困ったときの合同説明会

大学生活最大の山場と言えるイベントは就職活動です。
ここでうまくいくか行かないかで人生が左右されますので、失敗せず終わらせたいものです。ただ、初めての就職活動で困った学生がいるならば、合同説明会に参加したほうが良いです。

この合同説明会は何かといいますと、就職ポータルサイトを運営している企業が年に数回主催しているイベントであり、メインは求人広告を掲載している企業の企業説明会です。

合同説明会情報を集めているサイトです。

これは、企業単独では一日で回れる数は限られてしまい、効率が悪いからです。

一か所に複数の企業を集めてしまえば、学生にとってみれば、複数の企業説明会を効率よく回ることが出来ますし、単独の時はその都度交通費を出費していたのがなくなり、お金にもやさしくなります。



また、基本は予約不要ですので、当日現地に行ってみて気になった企業があれば、そのまま飛び込みで企業説明会に参加する事が可能です。

つまり、回れる企業が増えることで企業研究が効率よくできてしまいます。

それ以外の要素は、入社試験で肝となる履歴書とエントリーシートの書き方と面接対策です。

自分が正しく履歴書やエントリーシートがかけたとしても、第三者が見て抜けてる項目が少なからずあります。


その抜けている所を指摘してくれるブースと、面接の受け答えはこうしたほうが良いという指導してくれるブースがあります。

さらに、漠然と就職活動をしている人には、この仕事が向いているという自分に向いている職種探しのコーナーもあります。


これらは全て無料で受けることが出来ます。



困ったときは、合同説明会です。